2年ぶりのブログ復活。日常の記録を残します。


by runner33307

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々の出来事
お仕事
キューブでおでかけ
京都
チャリンコ
沖縄
篠山マラソン05
北京・上海05
城之崎にて05
シンガポール05
ホノルルマラソン04
屋久島一人旅04

以前の記事

2011年 02月
2009年 12月
2006年 12月
more...

その他リンク

お気に入りブログ

マラソン 生涯100レー...
目指せ完走!ホノルルマラソン
福井頑張ろっさ
* every sing...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

友達の実家で愛をさけぶ

上海から帰ってきたばかりでフラフラだというのに、友達の実家に遊びに行きました。
本当はみんな温泉とかにいきたかったのに、私のお財布の事情(卒業旅行のために、バイトと節約とかで頑張ってためた貯金もとうとう底をつきました・・・)を考慮してくれて友達の実家にしてくれたんです。
申し訳ない、そしていい友達だわ。ありがとうね。

そうそう、そんで我がクラスの変わり者4人組みで、ウッディーって友達の実家の香川まで行ってきました。
高速バスで香川に着くと、ウッディーのお父さんが車で迎えにきてくれてました。
お父さん、仕事大丈夫なんかいな?っ密かに思ってしまう・・・
そんで、高松空港へ。
そう、ココは世界の中心で愛をさけぶ という映画で、主人公が「助けて下さい!」って言っている空港。
4人中1人しか映画を見ていないという時代に乗り遅れた私たちですが、一応、「助けて下さい!」と言っておきました。

行基の湯という、日本史の教科書に出てくる行基さんが掘り当てた温泉につかって、四国88ヶ所めぐりの88番目に行って、西日本1長いアーケードのある商店街へ行き、「ことでん」というローカルな電車に乗って友達の実家へ。
この夜は、世界の中心で愛をさけぶを見ました。
高松空港のシーンでは興奮しましたねぇ。
そして、一夜漬けながら、明日はこのロケ地めぐりを決行です。
[PR]
by runner33307 | 2005-02-28 08:26 | 日々の出来事

2月26日 上海

いよいよ最終日。
私はじっとしていられない性格なので、朝7時にホテルを飛び出しました。
そんで地下鉄に乗り込み、目指した先は昨日の外難から見えたテレビ塔!世界で3番目に高いタワーとのこと。
まだ京都タワーも登ったことない(京都を去る時に登る予定)けど、せっかく上海に来たんだから登っておかなきゃ!

テレビ塔は8時に開場らしいので、時間までそこらへんをウロウロ。
8時ちょうどに券を購入して登りました。一番のり。
このテレビ塔には3っつの球がついています。登る球の高さによって、入場料が変わる仕組み。
もちろん奮発して、一番高い球まで登れる入場券を購入。
一番上は上海一望です。上海独り占めしてしまいました。
上海の街、一見高い高層ビルとかばかりに見えるけど、実は建設中の建物でいっぱい。まさに発展途上。
また、民家と高層ビルとの差が激しすぎて、なんとも言えない感じです。
中国は貧富の差が激しいと聞いていたけど、それは都市と地域との差だけではなく、都市の中にも存在するんですね。たぶん。

次はよえん に。観光客と地元の人が交じり合った不思議な地区。一歩裏の通りに行けば、地元の人が生活しています。まさに上海らしさみたいなのを感じました。ここで中国のお正月に飾る赤いちょうちんの金魚バージョンを買いました。
とても愛らしい。けど、どこに飾ろうか悩んでしまうくらい派手です・・・でも満足♪
その後は、南京路なんかを周って帰ってきました。

とうとう上海ともお別れ。一路空港を目指します。
空港に向うバスの隣を、ものすごい速さのものが通りすぎて行きました。
なんとリニアノーターカーだったのです!
ココ上海には、日本ではまだまだ夢の乗り物だとされているリニアモーターカーが走っていたのです!
すごく速かったですよ。
なんせあの乗り物は宙に浮いてるんですものね。
すごかった!
[PR]
by runner33307 | 2005-02-26 13:52 | 北京・上海05

2月25日 上海

蘇州から上海へ引き返してきました。まだ午後4時くらい。
そして、上海のオサレな新天地 という地区へ。
戦時中のイギリスの疎開地だったらしく、建物が西洋っぽくて、確かにオサレでした。
でも上海っぽさみたいなのは感じれませんでした。
ここで、マックに入り、5元のポテト食べました。
1元=14円くらいで換金したから、5元は70円くらい。


夜は中国雑技団 を見に行ってみます。
やっぱり有名なだけあって、彼らはただものではなかったです!
目をふさぎたくなるような技もチラホラ。
生で燃焼系のcmを見てしまいました。
あれだけの技をやろうと思ったら、ものすごい練習なんでしょうね
考えられません・・・

そのあと、このブログのスキンにもなっている外難(バンド) という地区で夜景を眺めて帰ってきました。
私の上海NO.1はこの夜景!
c0028086_12222775.jpg

[PR]
by runner33307 | 2005-02-25 12:23 | 北京・上海05

2月25日 蘇州

上海から車で一時間30分ほど内陸に向うと、昔の呉の国の中心だった蘇州という地域があります。
この日はココまで足を運びました。

呉の国の名産品はシルクです。
昔はシルクロードでヨーロッパ?にも運ばれていたそうです。
もちろん、この呉の国から日本にも着物に使う布は運ばれていました。
呉の国から布が来て、それで着物を作ったから、日本では着物のことを呉服というらしいです!へぇ~

蘇州では北京や上海のような中国の都会とはまた一味違った、田舎の中国を見れました。
観光地ではあまりみれない、人の生活とか。

観光地で周ったのは、まず虎丘。
ここの塔はピサの斜塔みたいに斜めになってます。
わざと斜めなわけではなく、塔の下に王様のお墓を作ったからこうなってしまったらしいです。
今、世界遺産に登録中。
孫悟空が寝た石だの、王様が剣で切った石だのおもしろい伝説が残ってます。

次は寒山寺。ここは修復されてしまってて、すごく新しいお寺に見えてしまいました。
仲の良い兄弟のお寺として有名らしいです。

最後に獅子林。ココは築山という、湖の中で侵食された岩が有名な庭。昔はお寺だったらしいです。
本当に獅子そっくりの岩がありました。
築山が本当に綺麗なお庭で、とても気に入りました。
その後、上海へ戻ります。
[PR]
by runner33307 | 2005-02-25 11:21 | 北京・上海05

2月24日 北京

朝、天安門広場へ。テレビで何度も見たことがある毛沢東の絵を見てしまいました。ココこそ北京!
朝といっても、早朝じゃないから太極拳をしている人はいなくて残念。北京のイメージっていったら、天安門広場で太極拳の私です・・・
そのまま道を渡って故宮へ。
故宮は世界遺産。中国の御所みたいな感じやと思います。世界で一番広い面積の宮殿らしいです。
部屋は9999.5部屋もあって、全部はとても周りきれないくらい広いです。
故宮の中にあった宝物は、昔、蒋介石が全部台湾に持っていってしまって、ここには無いそうですが、立派な建物はそのまま残っていました。

次は故宮をまっすぐ突っ切って、しばらく行ったところのフートンという地域へ。
そこで輪タクという、自転車版人力車に乗りました。
自転車をこいでくれる人は、地方から出稼ぎに来ている人だという。
その人に、中国の古い町並みを案内してもらういます。といっても、言葉は通じないから笑顔のみ。でも気持ちは通じるもんです。
ここで思ったのは、中国では、道端でカードゲームしたり、ボードゲームしたりする人たちがとても多いです。
すごく寒いのに、みんな楽しそう。

c0028086_1072037.jpg午後からはちょっと遠くの万里の長城へ。
万里の長城は全長6000万キロ以上もあるんですが、私たちはその一部の八達嶺長城というところに行きました。
この長城は、2000年という月日をかけて、中国がモンゴルからの侵略を防ぐために作ったものだそうです。
その雄大さ(?)に感動しました。
写真ができあがったんですけど、この長城での写真だけは別世界でした。
もちろんココも世界遺産。

夜、そのまま上海へ。
[PR]
by runner33307 | 2005-02-24 16:11 | 北京・上海05

2月23日 出発

14時発の飛行機で関空から北京へ出発。
中国時間の16時に北京に着きました。
北京の気温は0度。
雪が降ってました。
大陸の雪は水分を含まないから、サラサラで、日本の雪とはまた違った感じ。

夜ご飯には北京ダックを食べました。
期待してたほど、おいしくなかったのが残念・・・

とても寒い夜なのに、レストランの隣の家で、小さな男の子が花火をしていました。
その子だけではなく、町中でたくさんの人が夜中、打ち上げ花火をしていました。
花火好きな国なのかと思いきや、この日は、旧正月から15日目の特別な日で、町中が賑やかになる日だったようです。
[PR]
by runner33307 | 2005-02-23 14:43 | 北京・上海05

初ライブ

先日の演劇の友達、実はかなりの行動派。
「やりたいことはやる!」って感じで、何でも実行してしまいます。
見ていて気持ちがいいくらいです。

そんで、今回は「バンドやりたいからやる!」とバンドを組んでしまいました。
そんで最初で最後の彼女のライブを見に木屋町のRAGへ。
前々から、ボーカルをやりたいとは言ってましたが、今日、本当にステージで歌ってしまいました。
すごく緊張してはったけど、すごくかっこよかったです。
演劇の練習にバンドの練習でここ何ヶ月すごく大変そうだったけど、頑張ってよかったねって言えると思います。
いつも一緒にバカなことしてるのに、こういう時は本当にかっこいい友達やなぁと思います。
c0028086_2248112.jpg

[PR]
by runner33307 | 2005-02-22 22:48 | 日々の出来事

船岡温泉

c0028086_2210183.jpgこの日の京都はまさに底冷え。
凍え死ぬかと思うほどの寒さでした。

そんな中、京都市内を1時間30分ほどジョギングして温まり、汗を流そうと向った先が、京都市の鞍馬口にある船岡温泉
温泉と行っても銭湯です。
たぶん有名な銭湯です。
けど370円で入れました。
前に、バイトの店長と千と千尋の話をしていた時に薦めてもらった銭湯。
まさに求めていた銭湯の姿がココにはありました。

スーパー銭湯の綺麗さも、確かにいいですけど、ここは昔ながらの銭湯の姿が見れます。
特に脱衣所の欄間や天井のかざり、タイルは味がありますよ。
蛇口は温度調整ができずに、自分でお湯と水をあわせるというのもいい感じです。
それなのに、岩風呂の露天風呂のほかにも 檜風呂や薬湯、ジェットバスなどなど、8種類くらいのお風呂が楽しめるという豪華絢爛の銭湯です!

また、地元の人がたくさんだから、そんなおばちゃんたちの話を聞いてるのもいいものです。
足をマッサージしつつ、お母さんに連れられてきていた4歳くらいの男の子と2人きりで混浴露天風呂を楽しみました(><)
一度、行って見る価値大ですよ。
[PR]
by runner33307 | 2005-02-21 22:01 | 日々の出来事

花屋さん

演劇をやっている友達の卒業講演を見に行きました。最後の舞台、なかなかかっこいい姿を見せてくれました。彼女は本当にかっこいい!

いつも、彼女の講演を見に行く時は、小さい花束(決して束ではないですけど・・・)を持って行くことにしています。そういう小さなことを、すごく喜んでくれる友達だからです。
今回も持って行こうと思っていたのですが、朝、部屋の掃除をしていたら、ついつい時間を忘れてしまって時間ギリギリになってしまいました。
そこで、会場近くのコンビニで近くの花屋さんの場所を聞いてかけつけたお店がココ。
c0028086_21485260.jpg

無人野菜売り場じゃあるまいし、大丈夫かいなとか思いつつ、青いバケツの後ろの看板に営業中って書いてあったんで、恐る恐る入ってみると、左半分がゴミがつんである台所、右半分がバケツに入っている花が置いてある。
ココは本当に花屋さん?
だけど、体格のいいおばちゃん?が出てきて花束を作ってくれました。
初めは不安やったけど、そのおばちゃんのしゃべりがおもしろすぎて、花束を作ってもらった5分間、笑わせてもらいました!
いやー、お店はみかけも大事かもしれんけど、やっぱり人やなぁと思いました。
[PR]
by runner33307 | 2005-02-20 21:32 | 日々の出来事

京都駅の大階段

明日は年に一度の大階段駆け上がり大会らしいです。
4人一組だから、バイトでチームを作って参加しようか!なんて1ヶ月ほど前には行ってたのに、結局エントリーもせずに明日を迎えるけど、残念ながら明日は雨らしい。
こないだ、気になって、大階段の上のゴールに刻まれたタイムを見てきたら、一人がどれだけの距離を駆け上がるのかわからないけど、一人22秒とかでちょっと、これはみんな本気なんやなと思いました。
ちょっと見に行きたいなぁなんて思ってます。

大階段、私好きなんです。
高校の時に初めて京都に遊びに来て、この大階段登って、京都ってすごいなー!って感激して以来、ずっと好きです。
京都タワーも見えるし、送り火の「妙」「法」も見えるし、クリスマスには大きなツリーが出るし!
何にも無い日にも、たくさんの人が写真とってたり、しゃべってたり、何か食べてたり、座ってたり!
こんなところにこんな大きな階段作ろうと思った人の発想がすごいと思います。
そんで、土日はあっという間にイベント会場になって、階段が椅子に大変身してしまうのも楽しいです。
[PR]
by runner33307 | 2005-02-19 01:01 | 日々の出来事