2年ぶりのブログ復活。日常の記録を残します。


by runner33307

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日々の出来事
お仕事
キューブでおでかけ
京都
チャリンコ
沖縄
篠山マラソン05
北京・上海05
城之崎にて05
シンガポール05
ホノルルマラソン04
屋久島一人旅04

以前の記事

2011年 02月
2009年 12月
2006年 12月
more...

その他リンク

お気に入りブログ

マラソン 生涯100レー...
目指せ完走!ホノルルマラソン
福井頑張ろっさ
* every sing...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:シンガポール05( 8 )

2月5日 シンガポール出国

早朝6時にホテルを出発。
またまたシンガポール航空で、日本に帰ります。
日本が恋しくなってくるころなので、帰国がとても楽しみです。
早く日本のお米が食べたかったー!

すると、何と、機内食で日本食を選ぶと、ご飯としゃけが出てきました!もうおいしすぎました。
そして、やっぱりマリオしまくりでした。
帰りにはまったのはDr.マリオ!
30分寝ただけで、ずーっとマリオの嵐でした・・・
[PR]
by RUNNER33307 | 2005-02-09 01:04 | シンガポール05

2月4日 再びセントーサ島へ!

この日は一日セントーサ島で過ごしました。
セントーサ島は、ホテルから地下鉄(MRT)とバスを乗り継いだら、S$2くらいで簡単に行けてしまうシンガポールのリゾート。でも、ここって、地元の人も利用するのかなぁ?観光客の人がほとんどだったように感じます。わかんないけど・・・

今日の目的はPINK DOLPHIN を見ること。このショーが平日は11時にしか行なわれないということで、朝早くに出発しました。
出国前にシンガポールに行ったことのある友達に、ピンクイルカはピンクというかグレーだから期待しないほうがいいと聞いていたので、あんまり期待しないで行ったら、意外に遠くから見るとピンクで、いい意味で期待を裏切られました。
ピンクイルカの入場券はunder water warldの入場券と一緒になっているので、次は島内のモノレールに乗ってその水族館へ。

次にビーチへ向います。
こうやってグルグルしてると、すぐ時間が過ぎてしまう島です。
夕焼けの落ちるビーチはとても綺麗で、みんなはこの島が一番よかったと行っていました。
日が落ちてから、マーライオンの目が光るショーを見に行きました。
これも、目が光るだけかと思いきや、ディズニーランドばりの水とレーザー光線の3Dのショーで、いい意味で期待を裏切られました。
帰りは島内から出ているロープウェーでシンガポールの夜景を見ながら島を離れました。
こうしてシンガポール最後の夜が終わったのです。
[PR]
by RUNNER33307 | 2005-02-09 00:59 | シンガポール05

2月3日 屋台へGO!

やっとツアーから開放されました。
ここからは気ままに旅ができる。地図を見て地理を覚えることができる。
ということで、まず友達のリクエストのダックツアーというものに参加します。
ツアーと行っても、水陸両用のボートみたいなトラックみたいなのに乗って、水上からマーライオン(ママライオン)を見に行きました。
またマーライオンだけど、マーライオンはかなりのお気に入りになってしまっていました。

そのあと、何か知らないけどすごく有名だというラッフルズホテルに行ってお茶をします。
そんな高級ホテルのお茶はどれだけ高いのかと、ひやひやして行ったら、ケーキとお茶でS$8ぐらいでした。私はS$1=66円で換金してたから、500円くらい。その割りに、すごくおいしい紅茶が出てきました。私のバイト先の紅茶の何倍もおいしかったです!残念ですけど、負けました・・・

その後は、昨日のチャイナタウンに再び行きます。
だけど、こっちのクーラーと外の暑さの気温差にやられてしまい、頭痛がピークに達してあんまり楽しめず・・・
けど、次の週に旧正月を迎えるチャイナタウンの活気はすごかったです。
人が多く集まっていて、お店は赤と金で彩られ、賑やかでした。
あんまり頭が痛いので、友達が一度ホテルに戻って休ませてくれることに・・・
みんなやさしいなぁと、すごく感謝しました。

休んだ後はオーチャード通りに。
あんまり買い物はしなかったのですが、こんなおもしろいものみつけました。
c0028086_9493595.jpg

これはシンガポールのタバコ。
このパッケージを見て下さい!
哺乳器に入った赤ちゃんに、ボロボロの歯に、黒い内臓の写真・・・
これをパッケージに使ったタバコ会社の勇気に拍手です。
こんなパッケージだったらタバコ吸う気がうせますよね。
このタバコ会社、やっていけてるんやろうか???
基本、シンガポールはタバコとかお酒とかの値段すごく高かったです。すごい税が課されているかららしいです。タバコは高いのでS$1000(600円くらい?)のもありました。ビールもあんまり覚えてないけど、コンビニでS$7くらいだったかな?まじめな国です。

このあと、私が一番楽しみにしていた屋台村ホーカーズ へ行きました。
c0028086_95639100.jpg

4人で醤油ラーメンみたいなのと、辛いココナッツミルク風味のラーメンと、牡蠣のお好み焼きみたいなのと、シンガポールの焼き鳥と、大根みたいなライスケーキと、チキンの酢豚風味みたいな炒め物と、デザートのカキ氷を食べました。一人S$8。焼き鳥が甘いことには衝撃でしたが、牡蠣のお好み焼きみたいなのがすごくおいしかったです!なんかアジアの雰囲気満天で楽しかったです。

豆先生
[PR]
by runner33307 | 2005-02-07 10:04 | シンガポール05

2月2日 シンガポーレツアー

この日もツアー。朝から、シンガポールのリゾート、セントーサ島へ行きました。
ここには3匹目のパパライオンがいます。
パパライオンは登ることができて、パパライオンの頭からは、シンガポールの町が一望できました。

c0028086_8372341.jpgそして、またツアーならではの革製品のお買い物に連れて行かれる・・・
ワニの燻製がたくさん飾ってあるお店なので、気持ち悪くて私だけ入れず・・・
そしたら、左のバスの運転手さんがコーヒーに誘ってくれました。ここは、運転手さんたちの休憩所。水がはってあるバケツの中からプラスチックのコップを取り出して、ポットから甘いコーヒーをごちそうしてくれました。それとクラッカー。運転手さんは中国系で、他の人と中国語でしゃべってました。
シンガポールの公用語は英語だけど、みんな普段はそれぞれの民族の言葉を使って生活しているそうです。だから、みんな私の憧れのバイリンガル!

午後からは、チャイナタウン散策やイスラム教のモスクを見学。
日本ではイスラム教の方はあまり見かけないので、初めてイスラム教のお祈りを見ました。
モスクの外には、大量の水道が並んでいました。これで、身を清めてからモスクに入るそうです。
あと、私が見学したフロアーには男性しかおらず、女性は入れないとのことでした。

夕食はフィッシュヘッドカレーを含んだマレーシア料理。カレーが全部で3種類出たんですけど、辛すぎてギブアップしました・・・
あと、やはりお米の違いには敏感に反応してしまいました。
チャーハンで出てくるお米はおいしく食べれるんですけど、白米のまま出てくるとどうしても日本のお米と比較してしまいました。お米大好きな私の悪いところです・・・

日が暮れてからは、ナイトサファリです。
サファリパークに行くのは初めてだったので、だいぶびびってました。
本当にトラムの横をバクが歩いていたり、水牛がこっちに向って突進してきたり、だいぶ近くに動物を見ました。

この日でツアーは最後。夜はやっぱり大富豪♪
[PR]
by runner33307 | 2005-02-07 09:08 | シンガポール05

2月1日 シンガポーレツアー

今回の旅で、私は初めてツアーというものに参加しました。
いつもは苦労して自分たちで道を調べたりして、それも旅の醍醐味だと思ってるんで、ツアーはちょっと味気ないです。けど、楽ではありました。
まず、シンガポールの国花の蘭を栽培している植物園見学。
その後は、ツアーならではの貴金属とか健康食品とか、シンガポールと全く関係ないお買い物に連れていかれました・・・
本当に全く興味なかったです。

c0028086_2281755.jpg次に世界三大がっかりのマーライオンを見に行きました。世界三大がっかりと聞いていたので、全く期待していなかったのですが、4人ともここではテンションが上がりました! マーライオンは全部で3匹います。一つは一番最初にできた子どもライオン。その傍にいるのが新しくできたママライオン。今日はこの二つがいるマーライオン公園に行ったのです。子どもライオンは確かに小さかったですが、ママライオンは予想以上に大きく、口から勢いよく水を吐き出していました!

c0028086_223699.jpg午後からは隣国のマレーシアのジョホールバール に移動です。
シンガポールとマレーシアはすごく近いので、毎日マレーシアからシンガポールに働きにくる人や、勉強に来る子どもたちなど、相当な人の流動があるそうです。また、シンガポールは全くと言っていいほど、農業をしていない国なので、食物などはほとんどマレーシアから輸入しています。国境付近は食物をつんだトラックで大渋滞でした。あと、おどろいたのは、シンガポールは水が無い国で、水もマレーシアから購入しているとのことでした。国境の橋の横には、3本の水が流れる太いパイプがありました。
ここではイスラム教のモスクと、宮殿と、高床式住宅(別に普通の家でした)を見に行きました。けっこう期待していたんですが、なぜか暑いから写真だけ撮ってバスに戻りましょうと言われました。長居できたのは高床式住宅だけです。普通の家の中を、普通に見学しました。たぶん、こうやって自分たちが住んでいる家を見学コースにすることで、収入を得て生活しているんでしょう。ここに住んでいる人たちは、私たち日本人のことをどう思っているのかと思うと、何かすごくむなしかったです。なんか、まるで私たちが彼らを見せ物にしているかのように感じてしまって気持ちのいいものではなかったです。

シンガポールとマレーシア、本当にすぐ隣の国なのに、私に与えた印象は全く違うものでした。それはきっと経済的事情にもよるのだと思います。物価も全然違いますし、近代化された建物が並ぶシンガポールと、古い住居を多く見かけたマレーシア。一本の川を挟んだだけでここまで違うものかと驚きました。

ホテルに帰ってから、近くのセブンイレブンでカップ麺を買って、それを食べながら、トランプでババ抜き大富豪 で大盛り上がりでした。
わざわざシンガポールまで来たのに、私たちはこんなことで大盛り上がりです♪
[PR]
by runner33307 | 2005-02-07 05:17 | シンガポール05

1月31日 シンガポールへ出発

とうとう出発の日。
16時発のシンガポール航空 へ乗り込みます。
c0028086_137532.jpg

このシンガポール航空、男性のキャビンアテンダントさんは普通のスーツなのに、女性のキャビンアテンダントさんはエキゾチックな制服を着ていて、海外旅行ムードが一気に高まりました♪
しかも、機内でテレビゲームができるんです!
ファミコン世代の私たちは大喜びで、4人ともスーパーマリオブラザーズ (元祖マリオ)に夢中です。
飛行時間6時間のうち、マリオをしなかった時間は、機内食を食べる時だけでした・・・
結局、最終面の8-1まではクリアできたんですけど、あと一歩のところで前面クリアすることができず、シンガポールに到着です。
正直、マリオをしたくて、シンガポールに着いてほしくない気持ちで一杯でした。

この日はそのままホテルにチェックインし、次の日に備えて眠りにつきました。
[PR]
by runner33307 | 2005-02-07 01:51 | シンガポール05

from singapore

ima singapore ni imasu.
sotugyouryokou desu.
eigoga dekinaikara romaji desu.
mousugu kaerunode kaettara mata shousaiha kinyuu siyou.
[PR]
by runner33307 | 2005-02-03 12:32 | シンガポール05

卒業旅行

11月の終わりくらいだったかなぁ?
なんだかんだで、大学時代つるんでた4人が学食に召集されました。
そう、「卒業旅行どこ行く?」会議です。
ま、もちろん一度の会議で行き先が決まるわけありません。
だって4人が4人とも個性バラバラだし、行きたいところもバラバラなんですもの。
誰かが折れなければ決まらない・・・
しかも私は12月にホノルル行きが決まっていて貧乏さんなので、なるべく安く行こうと押しまくりました・・・
ということで、いつの間にやら行き先はシンガポール に決定!
特別安いわけではないですが、ヨーロッパやオーストラリアとかに比べるとだいぶ安い!
無事決まって何よりです。
世界三第がっかりのマーライオン 見てきます。

でも、卒業旅行ってどこに行くかが大事なんじゃなくて、みんなで最後楽しもうぜぃ!みたいなんが大事なんやとつくづく思います。
言ってしまえば、別に海外じゃなくても近場の温泉でも全然よかったちゃあよかった。
4月からはバラバラに生活を始める4人です。
何十年あとも思い出話にのぼるような楽しい旅にしちゃおうと思ってます。

出発までだんだん日がせまってきてますが、準備するのめんどくさくて、先延ばしにしてます。
海外に行くのに緊張感ゼロです。
ま、そのうちします・・・
[PR]
by runner33307 | 2005-01-30 00:16 | シンガポール05